keyboard_arrow_right
葉酸サプリは妊活や妊娠している女性の強い味方である!

葉酸サプリは妊活や妊娠している女性の強い味方である!

妊活や妊娠している女性にとって、絶対に必要な栄養素があります。厚生労働省も推薦しています。
それは葉酸です。そして、これをより効果的に摂取するのが葉酸サプリです。葉酸サプリは女性の強い味方になってくれるのです。

妊活や妊娠している女性は、気を付けることがいっぱいです。転倒しないや体勢から病気をしないようにする、薬に気を付けるなどがあります。
やっぱり大切なことと言えば食事や取る栄養でしょう。食べたものが赤ちゃんにも影響してくるからです。
そんな栄養の中でも特に重要なものに葉酸があります。これは妊活しているころから摂取しておくべき栄養となってくるのです。

葉酸って実は身近にある栄養素と知っていますか

葉酸は、いろいろな食べ物に入っている栄養素です。特殊なものではありません。牛豚鳥のレバーからほうれん草やモロヘイヤなどの緑野菜、また魚介類にも入っています。
厚生労働省などでも妊娠した女性には必須の栄養素としていますし、妊娠していなくても普段の生活で1日にどれだけとった方がいいというデータも出ています。本来は身近な栄養素といえます。

しかし、実際に体に取り込みたくても十分に取り込めないことが多そうです。というのも熱に弱いため加熱すると破壊されてしまいます。また、水にとけやすいのです。ですので、意外ととるのが大変なのです。
こうしたことからもビタミンのように認知度も高くはなく、知ったのも妊娠がきっかけという人も多いのです。

葉酸の効果はとても重要!摂取しておかないと

そんな葉酸ですからわざわざ取らなくても、またなぜ取るのかと疑問に思うかもしれません。

まず、妊活を考えたときからは確実にとっていた方がいいです。というのも、まず大きな効果として、妊娠をしやすくなるといったことがあげられます。
しやすくなるというのは誤解との声もありますが、葉酸をとることで質のいい卵子や精子が体内で作られるようになります。この時点で妊娠しやすい確率があがります。
次に精子と卵子が受精してから、子宮内膜に着床、つまりはくっつくことをします。このあとで赤ちゃんへと受精卵が成長していくのです。
この着床の確率や成長を促進してくれるのが、葉酸の大きな役割となっています。妊娠しやすくなるのも間違ってはいません。

そして、赤ちゃんの成長も促進してくれるので妊娠した女性にはやはり葉酸が必要です。特に妊娠初期の段階ではかなり必要となるので、妊活中から始めていた方が赤ちゃんのためとなります。
さらに赤ちゃんの成長において障害や死産が起こるリスクは常につきまとっています。特に脳や脊髄の障害が赤ちゃんには起こりやすいです。それを防ぐのに効果的とされており、葉酸をとることで、約75%以上リスクをおさえたとの研究結果もあります。

葉酸は確実にとるには葉酸サプリしかない!

このように葉酸の役割は、特に妊活中や妊娠初期の頃に大きくなっています。ですので早めからの摂取が必要です。
ところが先に挙げたように壊れやすい葉酸ですので、確実にとるにはもはや葉酸サプリしかないということになります。
葉酸サプリだと、簡単に摂取できますし、分けて飲む等コントロールもしやすいです。また、仕事先で飲んだりすることも可能です。あと食事もバランスよくしますが、葉酸中心のメニューにしなくてもすむのもありがたい話です。

今では葉酸サプリも種類も多く、またビタミンなどいろいろな栄養素を含むものも増えました。葉酸サプリをとれば、簡単に他の必要な栄養素をいっぺんにとれるメリットも出てきました。
葉酸サプリは、妊活や妊娠時、実は産後でもといつでも味方になってくれるので、是非今日から試してみるといいでしょう。